派遣会社の口コミ・評判

リアルな派遣会社の口コミ・評判を自由に公開しています!コメントも自由にどうぞ。

事務未経験で派遣 | 希望の仕事を紹介してもらえなくても諦めないで!

f:id:forallworker:20200419210843p:plain

この記事のライターみー (32歳) / 一般事務

こんにちは。派遣会社で約2年、事務派遣をしている、みーと申します。

この派遣会社で働く前までは、長くサービス業をしていたのですが、違う仕事もしてみたいという軽い思いで派遣登録に行った時から、約2年間の派遣が始まりました。

今日は、その派遣会社の登録会の様子から、希望している仕事を紹介してもらえなくても諦めずに希望していた仕事を紹介してもらえるまでの体験談を紹介しますね。

同じように事務未経験で派遣を考えている方や派遣会社から希望の仕事を紹介してもらえないと悩んでいる方に参考になれば幸いです。

派遣登録会に行く前の私の状況

私は地元である京都に住んでいます。それまでは大学生のアルバイトから含めて、サービス業しか経験のない20代後半で、そろそろ立ち仕事ではなく、座り仕事でカレンダー通りの落ち着いた仕事をしたいと、事務職を探していたところでした。

しかし、事務職の経験は一切なく、自信があるのはサービス業で培った「笑顔」。そんな状態で、事務職経験ゼロの私に見合った、正社員の求人を見つけるのは難しくて悩んでいた状態でした。

人材派遣会社を考え始めた理由

職探しの際に、使ったのがインターネットでの求人検索でした。

その中で「経験○年以上。○○経験者」と書かれていたのが、正社員の求人。

「初心者歓迎」と書かれていたのが、人材派遣会社でした。

当然、経験ゼロの私に目に付くのは初心者歓迎の文字です。そりゃそうですよね。

新卒でもないのに、初心者を歓迎してくれるなんて、有難い限りですから。

その頃から、考えにもなかった人材派遣会社について考えはじめるのでした。

思い切って登録会に行くことに

その後も求人をずっと見ていたのですが、「あっこの会社に興味がある!」と思うのは、全て人材派遣会社が紹介している求人でした。

ところでよく考えてみると、事務職として一度も働いたこともないのに、正社員で働いてみて、もし自分に合わなかったり、やっぱりサービス業に戻りたい!と思う可能性もあり得るなと思い始めました。

そこでここで無理をして正社員で働くよりは、初心者歓迎で、また契約も3ヶ月毎と書かれているので、事務職を人材派遣会社で経験してみるのもいいのかもしれないという考えに変わりました。

思ったら即行動です。条件に合う、派遣先の求人を提示している、株式会社スタッフサービス 京都オフィスに申し込みをしました。もちろん、その提示先に派遣されたいという内容で応募しました。

応募するとその日のうちに派遣会社から電話がきました。とにかく登録をしないと始まらないとのことで、出来るだけ早く、登録会に来てほしい、いつ来られるかとの内容でした。

仕事が早すぎて驚きましたが、日にち時間の約束をしました。

登録会は面接なのか?登録するだけなのか?服をどうしたら良いのか悩む

いつの間にか、登録会にいくことが決まっていたのですが、ここで悩んだのが服装です。

電話の際に聞けば良かったのですが、そんな余裕もなく聞くことを忘れ、悩むはめとなりました。

インターネットで探すと、スーツを着て行った方がいい。私服でいい。オフィスカジュアルでいい。

様々な意見がありました。そもそも登録会に行くのであって、派遣先に面接に行くのではないので、そんなに改まった格好でなくても良いのではないかと思ったのですが、念には念をと思い、スーツで向かいました。

実際には普段着でも良かったなと思いました。私服で着ている人もいました。

しかし、スーツで行くことにより、働きたいという意思、またやはり派遣会社のスタッフの方もスーツを着ているので、礼儀としてスーツまでとは言わなくてもオフィスカジュアルで向かった方が良いのではないかと思います。

登録会での内容

登録会会場は、派遣会社の営業所でもあり、登録会というので、数名の人と一緒にすると思っていたのですが、営業所に着き、名前を述べると個別の部屋に通されました。

すぐに男性スタッフが着て、挨拶をしてくれました。どうやらその方が私の担当となるそうです。簡単に挨拶が終わると、書類記入して終われば呼んでほしいと、その担当者は席を離れました。

ほぼ、履歴書と職業経歴書のような内容の書類と、希望する職種、勤務時間等の登録後の希望する派遣業務について等の内容が書かれた書類に全て記入が終わるまで30分程かかりました。

その後、コンピューターがたくさんある部屋に通されました。そこで、コンピューター実務のレベルテストをします。

基本的には、数字や文字入力をどれほど正確に、どのくらいのスピードでできるかというテストでした。

内容は簡単です。出てきた数字、単語、文章を入力するだけです。

ただし、これで実力が評価され、派遣先にも影響があるのかと思うと緊張してタイピングミスが目立ってしまいました。

このコンピューターの試験が終わり、個別の部屋に戻りしばらくすると、先ほどの担当スタッフが入ってきました。

私の書いた履歴書を見ながら、これまでの職務経歴を確認します。

サービス業ばかりですが、その中でパソコン業務をどれほどしたのか、事務的な作業もあったのかということを聞かれました。

その後、派遣会社の仕組みについてお話がありました。これはインターネットに書かれていたことと同じような内容だったので、復習とその都度疑問がある部分について質問したり等の時間となりました。

そしてついに、派遣先のお話となるのですが・・・。

理想と現実の派遣先の紹介

私がこの派遣会社を選んだ理由として、行ってみたい企業先があったからです。

そのため、ここで働きたいという内容で、登録会の申し込みをしたのですが、結果はノーでした既に募集を締め切った内容、とのことでした。

正直ショックでした。登録会に来てと言われた時点で、「私によっぽどの欠陥がない限り、その派遣先の仕事を紹介できるから登録会に来て」という内容なのだろうと私が勝手に勘違いをしていたからです。

まさに理想と現実は違います。その後、数件の派遣先を紹介されました。

しかし紹介内容も、その会社の業種・最寄り駅・派遣先の課・仕事内容・時給、プラスアルファ程度のふわっとしか内容しか教えてくれず、実際の会社名を言ってくれないため、全く想像ができないのです。

何より、もともと働きたいと思っていた会社では働けないということを知り、ショックが大きく、正直内容もそれほど入ってきませんでした。

とりあえず、帰ろう・・・

そのような状態のなか、いくら紹介されても、はぁ、としか返事もできず、正直帰りたいと思っていました。

担当者も私が曖昧な返答しかしないので、最後には「この先はまたお電話でお伝えしますね」と言われ、無事に帰還を果たすのでした。

営業所を出るとほっとした気持ちでいっぱいになりました。ほっとしたのもつかの間、その日から派遣会社からの電話の嵐となりました。

遠慮せずに自分の意見を言おう

電話の嵐となりましたが、結果的には良かったと思います。

何度も派遣先をいろいろと紹介してくれるんですが、良いなと思う内容のものがあまりなく、お断りして電話を切ってばかりでした。

その度に聞かれたのが、今回の内容で気に入らない部分はどこでしたか?でした。

そのため、私は正直に答えていました。

私だったら、「事務職経験ゼロで、偉そうに」と思うような内容でしたが、これを続けるうちに担当者側も私の希望する内容を分かってくれるようになりました。

そのようなやり取りを続けて、ついに「これだ!」と思う派遣先に出会うのでした。

さいごに・・・

派遣会社の登録で悩んでいる人もたくさんいると思いますが、悩むのならば行ってみればいいと思います。

登録しても絶対に働かなければいけないということでもないのですし、むしろ登録しなければ始まらないので。

その際にアドバイスとしては、登録会で判断しないことです。

登録会で出会うスタッフはその営業所で働いている何名もいる中の1名です。

例えそのスタッフが自分と合わないからと言って、その派遣会社を悪く判断するのではなく、その派遣会社のそのスタッフと合わないだけで、他にもスタッフがいるはずです。

せっかく時間をかけて登録会に行ったのなら、その日その時間の登録会のみで判断せずに、しばらく様子を見てみることをお勧めします。

私は運よく最初に登録した派遣会社で紹介してもらえましたが、大手の派遣会社に複数登録しても問題ありません。そのほうが希望している仕事を紹介てもらえる可能性が高くなりますし、大手であれば待遇もそれほど差はないと思います。

仕事が決まって派遣先で仕事するようになると、どの派遣元(派遣会社)より、派遣先(職場)や仕事内容のほうが重要になりますからね。